肺のがんによるリスク

注射器と針

肺がんは、1993年に死因の一位となるほど、致死率の高い病気です。喫煙習慣のある人であれば、この肺がんに罹るリスクも高くなるため、肺がんへの対策としてこうした習慣を取りやめる事は重要なこととなります。

Read more »


高齢の人が罹りやすい

パソコンと聴診器

腰部脊柱管狭窄症とは、椎骨を走る重要な神経が圧迫されることにより、足のしびれや腰の痛みなど、さまざまな症状が発生することです。高齢になると罹りやすいため、症状に思い当たる事があれば診察を受けましょう。

Read more »


あまり聞かない病気

カプセルと薬のビン

能動静脈奇形という病気は先天性のもので、薬で治せない病気です。動脈と静脈と毛細血管が本来わかれるはずがわかれないまま塊になってしまった状態です。治すには直接奇形の部分を全てとってしまう方法です。

Read more »

-->

フコイダンの効果

笑顔の女医

つらい腰痛でお悩みの方必見です。コチラにおすすめのサプリが紹介されているので、試してみてはどうでしょうか?痛みが改善されますよ。

乳がんの手術をして乳房を失ってしまった方はこちらへ相談してみましょう。女性としての自信を取り戻す事ができます。

もし不幸にもがんと宣告されてしまったら、これから始まる治療はどのようなものがあると思いますか。 がん治療は、主に切除手術、放射線治療、そして抗がん剤治療となります。これらの治療法は、西洋医学といわれるものです。 がん患者にとっては、がんと闘い健康を戻りたいと思うものです。 今、代替医療でがんを治療しようとする人が増えています。その中でも、フコイダン療法に注目し取り入れている人が多くなっています。 フコイダン療法とは、モズクなどの海藻に含まれている成分ががん治療に効果があるとされ発展してきた治療法です。 がん治療の代替医療のほかにも、フコイダンはアトピーや胃の不快感、肝機能の改善などにも効くとされているのです。

がんと宣告された場合には、西洋医学の治療法だけではなく代替医療で治療しようとする人が増えています。その中でも、フコイダン療法が注目されているのです。 フコイダンに含まれているフコキサンチンとマグジサリシレートががんに効くとわかってきました。 フコイダンを摂ることでがん細胞を死滅することがわかったのです。 医師の中には、本当にがんに効くかどうかはわからないと言っている人もいます。 しかし、アメリカではフコイダンの研究が急速に進められているのです。抗がん剤は、がんに効果を示しても健康な細胞にも影響を及ぼします。 フコイダン療法を取り入れることによって、免疫力が強くなり、血管を新しく作ることが分かってきたのです。 効果は分からないという医師もいますが、フコイダン療法の健康効果の証明は進められつつあるのも事実なのです。



高齢者のために

並べた医療器具

ガンマナイフという方法は切らないで治療する方法です。体内に金属の玉を入れてがん細胞に光線を照射してがん細胞だけをやっつけます。副作用はありませんが、定期的に再発していないかの検査が必要になってきます。

Read more »